back

スパイラル 

でたらめな僕らはまだ暁の中にいるんだ
少しずつ歩いてきた道の中程で
めちゃくちゃな事を考えついて悩めば悩むほど
朝焼けが広がる時を信じては歩みだす

Spiral Life 街の灯りは輝くたびに移ろって
Spiral Life 街の灯りは悲しむたびに光って
Spiral Up 頷いてくれる友を時には頼って
Spiral Up つまずいて揺れる友を時には導いて

待ちくたびれたまだ見ぬ日々をジンバックに映すのは
面倒くさがりやな時間とわがままな皆で

さらば 満ち足りた日々を越え
螺旋の人生を歩み行く意味を
考えては先延ばしにしながら行くの
ならば 何かを見つけるため
素敵な寄り道をしてみたいよね
さすらい誘われ来たこの街で 星に出くわす

軽やかに見える道で成功だらけでも
人知れず悩んできた足跡残ってる

Spiral Life 街の灯りは輝くたびに移ろって
Spiral Life 街の灯りは悲しむたびに光って
Spiral Up 頷いてくれる友を時には頼って
Spiral Up つまずいては揺れる友を時には導いて

高鳴る鼓動は次のステージを探し始めている
面倒くさがりやな時間を味方につけ行こう

蘭爛々 近づいてく未来に焦り混じりの期待をかけてみたら
経験値の稼ぎ時だと気づくみたいな
夏時間 甘酸っぱいあの恋は胸の奥に小さな灯をともしてる
明日へと影を伸ばしながら今 虹に出くわす

追いかけてた光は
手に入れた時には
もう届かない場所で
高みへと誘う

Don't worry about the reason, all right
Don't worry about the rhythm, all right


作詞:阿部彩人、山崎麻里子
作曲:阿部彩人

2002.6.29

Vo. maricom
Gu&Vo. ayate
Ba. Nobu Iwata
Dr. Taka Hosoda

今回の曲は、8月に亜米利加に留学のために渡る、蘭子のために作ったものです。初めてまりこむと詞を合作しました。基の詞は私が書いたのですが、まりこむに渡したらかなーり駄目だしされて、半分以上書き直されてしまいました。だから彼女がかなり大きな役割を果たしていまして、彼女無しでは完成しなかった一曲といえるでしょう。演奏は、大学の後輩2人に手伝ってもらいました。ベースがレッチリ狂の(´_ゝ`)←岩田君、ドラムが私とまりこむのゼミの後輩である細田君です。2人ともほんとでもっけだ。Thanks!!

 

 

 

 

back